本日、第2種電気工事士資格の試験を受けてきました。

過去問題集は試験一カ月前には購入していましたが、ギリギリにならないとやらない性格もあり、
過去問題集を本格的にやり始めたのは1週間前でした。
基本的には実際に解いてみる⇒答え合わせ⇒解説で勉強を繰り返していました。

第2種電気工事士の資格には計算問題と法令問題と配線問題などに分かれており、
50問中10問ほど出題される計算問題はほぼ捨てていました。
1日前、2日前で余裕があったら手を付けようと思い実際に勉強したのは試験当日の午前でした。

法令問題と配線問題の40問を28年度上期~24年度の下期を3周ほど実施しました。

結果としては50問中の43問正解で、6割、7割以上はとれているので、学科試験に関しては合格です。
7月23日に実技試験がありますが、すでに練習では合格レベルには達しておりますので、ひと段落終えた気持ちです。
実際に資格を取得するまでは油断できませんが。


今回、試験前日にガッツリ勉強したからか、クーラーガンガンに効いたファミレスで長時間勉強したからか理由はどちらか
ですが体調を崩し、前日に帰宅してから12時間ほど寝込んでいたので、以後、余裕をもって勉強できたらなと思っています。

使用していた問題集でしたが、10年分の過去問題が乗っているオーム社か電気書院のものがいいと聞いていたので、
自分は電気書院の過去問題集を使用していました。解説もしっかり乗っていて1200(+税)円ですが、
デメリットとして持ち運ぶ場合には結構サイズもあり重いです。

学科に関しては独学で何とかなる資格と思いますので、是非参考にしていただけたらなと。

第二種電気工事士筆記試験模範解答集 平成29年版

新品価格
¥1,296から
(2017/6/4 21:43時点)



以上